現役OLによる就職活動講座









会社探し&エントリー
ウジャウジャとある企業の中からどこを受験するか。
行きたい企業だけ受けて受かれば良いけれど、そう甘くない世界でもあると思うのね。

やりたい業種を中心としながらも、1つの業種に固執せず色々な業界を受けて欲しい。この業界だけは、絶対ヤダなというとこは受けませんでしたが。8割近くの様々な業種に応募していました。

 『そうすることの利点は何かと言うと!』

興味のなかった業界が興味ある業界に変わることがある
やっぱりこの業界はイヤだったと再認識できる。
練習になる
内定がどこかしらででも出れば、心の余裕が変わってきて第一希望への自信へと繋がる!

「私達にだって企業を選ぶ権利がある!!」と言えるのは、その企業の内定をもらって初めて口に出来る言葉なんですよね。
それまでは、何だかんだ言っても会社に選ばれる立場の私達。

内定をもらってないのに、「あの会社はイヤ。」とか愚痴愚痴偉そうなことを言ってる時間があったら、そこの会社の内定を勝ち得ようじゃないの(* ̄0 ̄*)ノ そしてイヤだったら「バシッ」と断る!


 『また会社はどのように応募していくか!?』

就職課に掲載されている会社をチェック
やはり、学内で紹介されている会社は卒業生が出ていたり、なんらかの繋がりがある企業が多いので、一般で受けるより内定しやすかったりするので、要チェックですよ。

リクナビなど就職サイトでアイウエオ順で片っ端から検索
少しでも興味ある企業にはドンドン応募していく。ちょっと面倒でも行きたい企業の情報を見逃さないため、1週間おき暇を見つけてはこの検索をした方がいいと思いますよ。

 『実際に会社への応募(エントリー)開始!』

企業を探していくと、個人情報と応募ボタンだけで簡単に応募できるところ。また反対に「自己アピール」「長所」「短所」などをエントリーの段階で求めてくる企業。色々あると思います。

前者の方は、簡単にドンドン気軽に応募していくことが出来ると思いますが、後者の方は、「( ̄ェ ̄;) エッ?これで落とされるのか?」となかなか応募が進まないなんてことがあるかと思います。

後者のように設定することで、応募者を減らそうという企業の企みと聞きます。




現役OLによる就職活動講座