現役OLによる就職活動講座









一般職(事務職)について
一般職について思うこと

私は就活の時、迷わず「私は特に技術もないし、性格的にも一般職向き♪」と思い込んでの就活でした。

希望通り一般職に就職し、5年経った今・・・色々考え思うことが出てきました。



■誰でも出来る仕事だな・・・

一般事務職と言うだけあって、毎月毎月同じ経費処理の繰り返し。覚えてしまえば誰でも出来る。。。

何が身についた?っていうと「(・-・)・・・ん?」っと考えさせられてしまう。

結婚して子供が出来て、一度職を離れて、また職に就きたくなった時・・・私には何が出来る?そんな不安が出てきたよ。

私が会社を辞める・・・次がサクッと見つかるのが一般職。
ちょっと悲しくなってる今日この頃。



■隣のおやじ・・・

総合職と言っても全員が全員有能な訳ではなく、事務職の私から見ても「おいっ!!しっかりしろ!!!」と思ってしまう人がいるんだよね。結局私がその人の仕事を変わりにやったりなんてことも。

でもさ、そんな彼らは総合職と言うだけで私のお給料の何倍ももらってる訳じゃない。。。ちょっと悔しくなるよね。

もちろん、有能でバリバリ何時間も残業して頑張っている人達の方が多い。私にそこまで出来たのか?と言えば絶対出来たとは言い切れなかったけど、、。新卒で教育から受けていたら、出来ないことはなかったんじゃないのかな?!とも思う。

私は安易に事務職の道を選んでしまったけど、今から就活を始める皆様には是非しっかりと将来を考えて就活を進めてもらいたいなと思い私の今感じることを書いてみました。

新卒入社ってやはりすごいことで、何の知識も経験のない学生にしっかり教育の場を与えてくれ育ててくれる。

私は今頃気づいたけど、これってすごいことだよね!!
その教育のチャンスは新卒入社の特権だと思うの。



現役OLによる就職活動講座