現役OLによる就職活動講座









エントリー開始

「いち早い情報入手が勝負のカギ!」

数え上げたらきりがない会社の中から、どのようにエントリーをしていくか。

私の体験を書いていきたいと思います。

エントリーの主になってくるのがリクナビなどの就職活動ページからでした。

この資料請求エントリーをすると企業から会社情報やエントリーシートが自宅に送られてくるのです。

まず手元に1冊のノートを準備。
(エントリー記録を残す!ダブルエントリーとかは最悪事態ですからね。)

「入社したいな♪」という憧れ企業がいくつか思い浮かぶかと思いますが、それだけ受けて内定出来る程、就活は甘くない。

ここは意地!数社の就活サイトに登録をし、ア行~1社1社見て行きました。(数社の就職サイトに登録したのは、ある1社にしか出ていない情報が稀にあるのです。

(例えば、当時私が受験したアパレル「エルメス」の応募先はある就職サイトにしかありませんでした。)

そのチェックで気になる企業があったら詳細の確認&エントリーという感じで。こうすることによって、興味ある会社を発見出来たり、「おお♪こんな企業も募集してたのね。」という発見がいくつもありました。

また、よい人材は早く獲得したい企業側。学生は早めに情報を得てエントリーするのが大事です。聞いた事のない会社でも詳細をチラッと見て、少しでも良さそうだとエントリーしちゃっていました。何より練習&慣れにつながりますしね。

この「ア行~検索」を時間を見つけてはしょっちゅうしていたように思います。

この他、・就職課の掲示板情報・友人の口コミ情報 これまた見逃せない情報です。

就職課はつながりの強いお得意様の企業情報を提示している場合もあるし、友人の各方面から仕入れてきた情報もしっかりメモです"φ(・ェ・o)~メモメモ 

地味な作業ですがここは根気強く頑張りましょ!



 エントリーはこのような就職情報サイトを活かす!!↓↓

   是非登録しておきたい 人気就職情報サイト PICK UP

リクナビ
学生利用No.1-企業利用No.1 王道派就職情報サイト
毎日就職ナビ
毎年53万人が利用している人気就職情報サイト
[en]学生の就職情報
10000件以上の新卒採用情報掲載 
日経就職ナビ
日経ならではの質の高い情報掲載




現役OLによる就職活動講座